ブログトップ

保育園の園舎建築の設計専門家・ちびっこ計画の日々

chibiplan.exblog.jp

<   2012年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

おすすめの本:『重い障害を生きるということ』

 私の専門は保育所建築の設計だが、先日、児童デイサービスの設計依頼をいただき、こどもたちの「障がい」について考える機会を得た。そこで出合ったのが本書である。
 筆者は第一びわこ学園の園長を勤めた医師で、「筋緊張で頭が反り返り一本の丸太棒のようになっている子、水頭無脳症で大脳や小脳が全く無い子」など、重い障がいを持つこどもたちとの暮らしの中で、「こころ」とは、「いのち」とは何かを発見していく日々を綴る。
 後半では、「この子らを世の光に」と語った創設者糸賀一雄の奮闘を紹介し、日本における重症心身障害児施設の苦難の歴史が語られる。
 そして、たとえ脳がなくとも、「からだ」が快適な状態を作ることは可能で、それは「いのち」が気持ちよく存在していることであると説き、「死んだほうがまし」なのではなく「生きている喜びがある」から、それを実現していくことが社会の役割であると結ぶ。
 私にとって、こどもたちの「障がい」を考える道標となった一冊である。
(大塚謙太郎)


BOOK DATA
a0279334_1019092.jpg

重い障害を生きるということ
【著】高谷清
価格●735円(本体700円+税)
出版●岩波書店
発行●2011年10月
ISBN●978-4-00-431335-9
17.4×10.6cm、196頁



●---------------------------------------------●
保育園、保育所の設計専門
ちびっこ計画 / 大塚謙太郎一級建築士事務所
●---------------------------------------------●
by chibicco-plan | 2012-05-31 15:46 | ●おすすめの本

エンゼルキッズ清和台様にお伺いしました。

読売新聞さまから取材の機会を頂き、去年竣工した、
兵庫県川西市のエンゼルキッズ清和台様に、行ってまいりました。
エンゼルキッズ清和台様に初めて伺った、スタッフ0がレポートします♪

a0279334_12181437.jpg

園長様自ら、玄関ホールにある、パススルーおむつ棚のご説明をいただきました♪
外側から保護者様が、内側から保育士様が、おむつを出し入れできる棚として設計したものです。赤い塗装が、建物全体の効かせ色となっています。

a0279334_1219253.jpg

かわいい室名板♪

a0279334_12194958.jpg

畳コーナーでの絵本の読み聞かせ♪畳表は、耐久性の高い和紙製です。

a0279334_122104.jpg

隠れ家コーナーで、所長の大きさに圧倒され・・・(笑)

a0279334_1222916.jpg

色々聞いていただき、取材は終了しました~♪

そのあと、記者の方、写真家の方とともに、園長先生のお話をお伺いし、
園長先生の保育に対する強い思いが、この建物に溢れていているのだな、
施主様・施工者・設計者がスクラムを組んで出来上がったものなのだと、実感しました。

エンゼルキッズ清和台様、貴重なお時間を頂き、有難うございました!
                              (スタッフ0)



●---------------------------------------------●
保育園、保育所の設計専門
ちびっこ計画 / 大塚謙太郎一級建築士事務所
●---------------------------------------------●
by chibicco-plan | 2012-05-26 12:36 | ●プロジェクト

『私たちにできること』 ~設計者にできる2つの実践~(寄稿)

a0279334_17571687.jpg


新建築家技術者集団 「建築とまちづくり」 誌
2011年1月号掲載
特集:保育施設設計の新たな地平を拓く


▲ クリックください。
(ご覧になる際は、Adobe Acrobat Readerのバージョン5.0以上が必要です。)


●---------------------------------------------●
保育園、保育所の設計専門
ちびっこ計画 / 大塚謙太郎一級建築士事務所
●---------------------------------------------●
by chibicco-plan | 2012-05-22 17:58 | ●保育園について執筆・講演

■ 代表略歴

代表 : 大塚謙太郎(おおつかけんたろう)

経歴 : 1974年、兵庫県明石市生まれ
      佛教大学文学部史学科東洋史専攻卒業ののち
      中央実務専門学校(現中央工学校OSAKA)建築設計科卒業
      建築工房匠楽舎をへて、
      Team ZOO いるか設計集団で、主として保育所建築を担当
      株式会社ジャクエツ環境事業一級建築士事務所
      全国の保育園見学行脚をへて
      大塚謙太郎一級建築士事務所・ちびっこ計画開設
      現在 中央工学校OSAKA研究科 非常勤講師

・こどもたちと一緒に池、田圃などのビオトープを作る活動を行っています。

・趣味は、古民家探訪、保育園探訪、トロンボーン演奏です。

・資格
 一級建築士、保育士、こども環境アドバイザー
 統括設計専攻建築士、シックハウス診断士補、
 インテリアコーディネーター、インテリアプランナー、
 建築仕上げ改修施工管理技術者 

こども環境学会正会員、大阪府建築士会正会員、日本建築学会正会員
by chibicco-plan | 2012-05-22 16:44 | ●プロフィール

■ 事務所紹介

a0279334_233913100.jpg
名称 : 大塚謙太郎一級建築士事務所 / ちびっこ計画

代表 : 大塚謙太郎

住所 : 〒544-0033 大阪市生野区勝山北3-2-25いたやビル303
      (JR大阪環状線 桃谷駅から徒歩8分)

TEL : 06-4965-4365

FAX : 06-4965-4360(新)

Email : info@chibicco-plan.com

URL : http://chibicco-plan.com
by chibicco-plan | 2012-05-22 16:38 | ●プロフィール