ブログトップ

保育園の園舎建築の設計専門家・ちびっこ計画の日々

chibiplan.exblog.jp

<   2013年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

お知らせ:中学校の職業ガイダンスに行ってきました

 去る2月22日、茨木市立太田中学校の「キャリア学習」という講座で、2年生を対象に様々な職業のガイダンスが行われ、私が建築部門を担当させていただきました。建築希望の38名の生徒さんに、日常の業務や考えていることについて、仕事で作成した模型や写真を使って説明しました。そのあと手旗を使った「旗揚げワークショップ」を行いました。
 生徒さんに「Yes」と「No」の旗を配布し、自身が保育園の設計者だったらという仮定のもと、次の3つの質問を投げかけました。
  ①お庭にビオトープ池を作ることを提案しますか?
  ②園舎に吹き抜けをつくることを提案しますか?
  ③扉に障子を使うことを提案しますか?
 それぞれのメリットとデメリットを簡単に解説したあと、一斉に旗を揚げてもらい、その理由を聞きました。
その結果、①と②の設問は「Yes」が7割程度、「No」が3割程度だったのに対し、③は「Yes」が9割以上を占めました。①や②に「No」を挙げた理由は、「溺死や墜落事故の危険性」や「吹き抜けはエアコンが効きにくい」などでした。「Yes」がほとんどだった③については、「こどもが破ったりしてもええのん?」と水を向けましたが、「修理したらええ」という答えが返ってきました。①②と、③とで、答えの割合が明確に違うのは「死んだら終わりやから」という意見に象徴されるように、彼らが命というものを重くとらえている表れだと感じました。
 この講座を通じて、設計というものが数多くの判断の集積であることを知ってもらうと同時に、慎重に物事を判断することの大切さを感じてもらえたのではないかと思っています。
 建築界は今、長期化する不景気で離職者が絶えず、絶対的な人員不足にあえいでいます。それでも建築を志してくれている若者が多くいることは、うれしい限りです。
(大塚謙太郎)

a0279334_1919658.jpg

a0279334_19191538.jpg

a0279334_19193982.jpg

●---------------------------------------------●
保育園、保育所の設計専門
ちびっこ計画 / 大塚謙太郎一級建築士事務所
●---------------------------------------------●
by chibicco-plan | 2013-02-25 22:24 | ●お知らせ

お知らせ:こども環境学会誌に掲載されました

先月発行されました、公益社団法人こども環境学会の会誌である、『こども環境学研究』第8巻・第3号の「書棚 Book Case」欄に掲載されましたので、ご報告いたします。

学会のURLはこちらです。
www.children-environment.org

(大塚謙太郎)
a0279334_10245669.jpg

●---------------------------------------------●
保育園、保育所の設計専門
ちびっこ計画 / 大塚謙太郎一級建築士事務所
●---------------------------------------------●
by chibicco-plan | 2013-02-11 10:25 | ●お知らせ